ホーム  >  スタッフブログ  >  お部屋探し豆知識  >  鍵から始める賃貸物件の防犯対策!?「ディンプルキー」とは?

鍵から始める賃貸物件の防犯対策!?「ディンプルキー」とは?
カテゴリ:お部屋探し豆知識  / 投稿日付:2020/11/17 00:00

お部屋を探すにあたって、防犯面も気になるところだと思います。

オートロックや防犯カメラなど様々な防犯対策がありますが、
意外と盲点なのが鍵だと思います。

まずは鍵から防犯対策考えてみませんか?





そもそも鍵ってどんな種類があるのか知らない人も 多いかもしれませんね。

一般的な2種類をご説明します。


●ディスクシリンダー錠。





広く使われている、シリンダー錠本体の形状がデコボコと 凹凸がある鍵です。
合鍵は作りやすいですが、防犯性があまり高くありません。
特に鍵穴に対してのピッキングで被害に遭っているケースが多くあります。

●ディンプルシリンダー錠





最近賃貸物件で多いのは、より防犯性を高める効果がある鍵「ディンプルキー」です。
ディンプルキーの名前にある「ディンプル」は「くぼみ・えくぼ」を意味します。
鍵穴の中の形状は、一般的なものとほぼ同じ仕組みで、 複数のピンの形状と鍵の形状が
合致することによって解錠します。
ピンの本数が多くなるほど、ピッキングは難しくなり、防犯性を高めてくれます。

ディンプルキーのメリット!

・ピッキングされにくい

・バリエーションが豊富

ディンプルキーのデメリット!

・複製するのにコストが高い

より防犯対策を考えるなら「ディンプルキー」がおすすめです!

お部屋探しの際に不動産屋さんに確認してみるといいかもしれません。


ホームページTOPはこちら

本日のブログ担当 育田

ピタットハウス徳島店
徳島市南昭和町1丁目29-1
0120-932-083
info@pitatoku.com
定休日 水曜

 

 

ページトップへ