ホーム  >  スタッフブログ  >  お部屋探し豆知識  >  不動産屋さんは回れるだけ回る!? 気になるお部屋は全て見学するべき!? 不動産屋的お部屋の探し方

不動産屋さんは回れるだけ回る!? 気になるお部屋は全て見学するべき!? 不動産屋的お部屋の探し方
カテゴリ:お部屋探し豆知識  / 投稿日付:2020/11/20 09:58

世の中コロナ一色ですが、いよいよお引越しシーズンが近づいてきました。
お引越しをされる方が多い時ほど、効率よくお部屋を探したい!ということで、
本日は不動産屋的お部屋の探し方をお届けしたいと思います!!



お引越しをしたい。まず、何をすれば良い?



STEP① 住みたいエリアを考える


これは大まかで良いです。
むしろこのエリアはイヤ、という考え方の方が決めやすいという方も多いですね。




STEP② 月々払える家賃の上限を決める


収入的に余裕があっても、貯金や車などのローン、交際費などなど、絶対的に必要な経費が
あるかと思いますので、お引越し後の生活が苦しくならないような予算を決めましょう。

また、お部屋を借りるとお家賃以外に
水・光熱費、通信費、食費等がかかることも
忘れず計算に入れましょう。






STEP③ こだわりの条件があるかどうかを考える


お部屋の向きや広さ、設備の状況、建物の構造や何階に住みたいかなど具体的に考えましょう。
もちろん、月々の予算によっては我慢しなければならない部分も出てくると思います。
『これだけは譲れない』点を決めておくのもオススメです。




この3ステップができればあとは簡単です。

が、この3ステップがお部屋探しで一番難しい…。

だからこそ、皆さんが不動産屋さんへ行くのです^^
しっかり相談して一つ一つ決めましょう!







お部屋探しをする際、何件の不動産屋さんに行く?


徳島県には不動産屋さんが200件以上あります。

全件訪問することはまず無いでしょうけれど、
『みんなどのくらいの件数訪問しているの?』というのが疑問ですよね^^

徳島県に限らず、全国的に不動産屋訪問数は年々減っているようで、

1件から3件が全体の7割を超えています。
その中でも1件が群を抜いて多いのが現実です。(全体の約半数)






何故、不動産屋訪問件数が少ないのか?


理由①《各不動産屋さんの情報に大きな差が無いから》

不動産屋間では、情報を共有しています。(中には共有されていないものもあります。)
お客様がどんなお部屋を探しているか、どんなお部屋が合っているか、
違う不動産屋さんでも答えが同じになるようなら、似た物件のご紹介になると思います。



理由②《何件も訪問している間に気に入ったお部屋が無くなるかもしれないから》

お引越しシーズンでは、似たような条件でお部屋を探す方が大変多くなり、
探している人数も多くなります。
ライバルが多いとお部屋を取られてしまうリスクも高くなります。



理由③《インターネットの情報や口コミで住みたい物件が決まっていたから》

こういう方も増えましたね。
友達が住んでいる、インターネットで物件を探して決めた、など
不動産屋さんには契約に行くだけ、という感じでしょうか。







賃貸物件の室内見学をするのは一度に何件ぐらい?


結論から申し上げますと…

3件まで!!!


何十件と見に行く方もいるようですが、結局最初の方に見たお部屋がどんなお部屋だったか、
残念ながら忘れておられます…。

当然です。
我々不動産屋は何度も何度も同じお部屋を見ています。
お客様はたった1度しか見ていないのですから、忘れてしまって当たり前なのです。

3件程度ですと、しっかり比べられますので、オススメです^^
そのためには不動産屋さんとじっくりお話をして、3件まで絞り込むことが大切ですね!





不動産屋的お部屋の探し方 まとめ


お部屋探しをするときは、まず事前によく考えること。
お引越しをしてからの生活を想像して、お財布事情についてもしっかりシュミレーションしましょう。

住みたいエリアにある不動産屋さんに行くと、そのエリアの良さ、住みやすさ、便利さはもちろん、
悪いところも教えてもらえますので不動産屋さんとじっくりお話をして、
ざっくりイメージから明確なイメージへ煮詰めていきましょう。


見学するお部屋は3件までに絞って見比べましょう。

たくさんいるライバルに先を越されないよう、焦らず効率よく、お部屋探しを楽しんでみましょう!




ホームページTOPはこちら


本日のブログ担当 富野

ピタットハウス徳島店
徳島市南昭和町1丁目29-1
0120-932-083
info@pitatoku.com
定休日:水曜


ページトップへ