ホーム  >  スタッフブログ  >  お部屋探し情報  >  賃貸契約の初期費用、どうすれば安くなる?

賃貸契約の初期費用、どうすれば安くなる?
カテゴリ:お部屋探し情報  / 投稿日付:2021/04/30 09:56

賃貸契約の初期費用、どうすれば安くなる?




マンションやアパートを借りる際にかかる「初期費用」。
できるだけ安くしたいのは皆同じです。
今日は不動産屋的!安くなる方法、ポイントを公開します!!




賃貸契約初期費用の内訳



まず初期費用にはどんな費用が含まれているのでしょうか?
スタンダードな項目をあげてみました!



① 前家賃


鍵をもらった日からのお家賃のこと

例えば…
・5/10から鍵をもらったら、5/10~31までのお家賃
・6/1から鍵をもらったら、6/1~30までのお家賃
※お部屋によって、契約時にどこまでもらうかが変わります。




② 敷金


大家さんもしくは管理会社に預けておくお金。

何に使うの?
・入居中、お家賃を支払わずに(支払えずに)滞ってしまったとき
・退去時にお掃除代や修理費用が発生したとき

使わずに残った場合は、返金されるお金なので、無駄にはなりません。
お家賃の●ヶ月分、というものが多いですね。
※お部屋によって●ヶ月分かが変わります。




③ 礼金


大家さんへ支払うお礼金。

敷金同様、家賃の●ヶ月分、というものが多いですね。
※お部屋によって●ヶ月分かが変わります。

新築物件やペット飼育可能物件など、人気の物件に多く発生する費用です。




④ 仲介手数料


大家さんと自分の間に入って契約をする不動産屋に払うお金。

いくら?
最大でお家賃1ヶ月分+駐車場代+消費税




⑤ 鍵交換費


自分用の鍵に交換する費用

お部屋によっては無料で交換してもらえるところもありますが、発生することが多い費用です。
お部屋を見学に行ったときに付いている鍵は、前に住んでいた方の鍵であることが多く、
防犯上、自分用に新しく鍵を交換してもらいます。

『交換してもしなくても良いですよ。どうしますか?』
と聞かれることもあるのですが、交換をオススメします。




⑥ 火災保険料


自分の持ち物が被害にあった場合や他の入居者、大家さんに損害を与えた場合に使う保険

火災保険の重要性についてはまた次回のブログで…




⑦ 保証料


保証会社の加入が必須の場合、保証会社に支払う費用

保証会社についてはまた次回のブログで…






賃貸契約初期費用の項目ごとの支払先



安くしたい、と考える前に、誰に払う費用なのか?誰が受け取る費用なのか?を
理解しておくととっても分かりやすいです!


受け取るのは大家さん
①前家賃、②敷金、③礼金


受け取るのは不動産屋さん
④仲介手数料


受け取るのはその他の業者さん
⑤鍵交換費用⇒鍵屋さん
⑥火災保険料⇒保険屋さん
⑦保証料⇒保証会社






賃貸契約初期費用にはどんな値引があるのか?



項目ごとの支払先の次は、どんな値引ができるのか?を知っておくと便利です!


フリーレント


《フリー》で《レント》する。つまり《タダ》で《借りる》。

例えば、フリーレント1ヶ月なら1ヶ月分の前家賃が無料になります。
お引越し中はお家賃タダ!というような考え方で良いと思います。

フリーレント期間が長ければ長いほどオトク!!ということですね。





敷金・礼金の減額




大家さんの許可がもらえれば、減額してもらえるかも。





キャンペーンの利用




フリーレント●ヶ月分キャンペーン
初期費用●円キャンペーン
など、事前に予算を組んでいる物件があるかも。





結論!!初期費用を安くしたい!と言ってください。



とにかく担当の不動産屋さんに『初期費用を安くしたい!』と言ってみましょう!
その時初期費用が安くなる物件、安い物件を紹介してくれますよ^^
気に入った物件があれば、安くなるのか聞いてみても良いですね!





ちなみに…

ピタットハウス徳島店では、

初期費用が安くなるキャンペーンを開催中です!






対象物件をご成約のお客様はもれなく!

くじ引きチャレンジ!!








④の仲介手数料がなんと最大100%OFF!!



対象物件以外の物件でも相談してみてください^^♪




お得に楽しくお部屋探しをするなら、

ピタットハウス徳島店へLet’sGO!!



ホームページTOPはこちら




本日のブログ担当 富野

ピタットハウス徳島店
徳島市南昭和町1丁目29-1
0120-932-083
info@pitatoku.com
定休日:水曜

ページトップへ